柿渋と伊勢型紙

こんにちは(*´v`)

無添加住宅R正規代理店の

angehome『あんじぇほーむ』です

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。



IMG_20161129_092350.jpg
無添加住宅で床材や建具への着色、
外に塗る漆喰壁に撥水のために混ぜたり、
また、土台の防蟻処理のために塗ったりといろいろと活躍してくれている
「柿渋」です。

柿渋の起源については、文献で見ても良くわかっていないようですが、江戸時代以降昭和初期まではかなり生活に密着した素材として多く使われていたようです。
農村・漁村の家の庭先で作られていたとも言われ、
日常生活で木製の道具や農具に塗ったり漁網の補強としてや、
タンニン成分による防腐効果・乾いて防水性となる性質を生かして様々に利用されていたらしいです。

そんな柿渋が私達あんじぇほーむのモデルハウスのある所在地
「伊勢」の意外な名物と関係がありました。
それは「伊勢型紙」です。
伊勢の内宮へお参りするとき
おはらい町やおかげ横丁でお土産品をご覧になられた方も多いことでしょう。
そんな伊勢型紙のあの茶色い色は柿渋だったんです。

考えてみれば着色・補強・防水・防蟻・防腐。。。。
古くからの伊勢の伝統文化の保全のために必要なものが詰まってますね。
先人の知恵とは凄いものですね。

staffムラタ

「無添加住宅」あんじぇほーむ ホームページ
http://www.angehome.jp

モデルハウス 所在地
三重県伊勢市小俣町新村558-54

ご連絡先
0596-63-8817
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angehome

Author:angehome
無添加住宅正規代理店
angehome
▼ホームページはこちら▼
://www.angehome.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR